ブランド品に比べて値段がお手頃なコスメを、お肌の調子に合わせて使い分けるのあ賢いと思います。

お肌に合ったコスメを選ぶ
お肌に合ったコスメを選ぶ
ENTRY
お肌に合ったコスメを選ぶ

お肌の調子でコスメを使い分け

PAGETITLE
ドラッグストアで簡単に手に入れることができるコスメ商品のいいところは、デパートで売られているようなブランドの商品よりも、値段が安く、種類もたくさんあることだと思います。
購入しやすい価格であると、継続して使えるということで、高いものを無理して使い続けるとか、継続して使うことができないとかより、ずっといいことだと思います。
簡単にお肌のケアを済ませたい人や、いろいろなものを使いたい人など、性格や好みも様々あと思いますが、それを満足させてくれるのもコスメだと思います。
基礎化粧品についても、メイクアップ用のものでも、本当にたくっさんの種類があり、価格も安いからです。
お肌の調子などに合わせて、これらの使い分けができることが、コスメを賢く使うことだと思います。


使い分ける、というのは、例えば乾燥している日には化粧水の「さっぱり」「しっとり」をかえるとか、ニキビができて来た時には、ニキビ用のものにシフトするとかということです。
パックなども同じように、日焼けしてしまった日にはしっかりしたパックを使い、日ごろは普段使いの化粧水パックを、という感じです。
私がしているのは、美白ライン、ニキビ用化粧品の使い分けです。
普段は美白用のラインを使っていますが、肌荒れが気になるときには、ニキビ用のラインにチェンジしています。
雑誌を見れば、いろいろなおススメ化粧品のランキングが必ずと言っていいほど掲載されていますし、ドラッグストアに行けば、それ専門の人が相談に乗ってくれたり、お肌のチェックをしてくれるので、ぴったりのコスメを選べると思います。

話題になっているコスメ関連のハナシは、情報量が多いこのサイトがお勧め