お肌を守るには基本的なコスメを上手に使わなくてはなりません。じっくりと肌に浸透させましょう。

お肌に合ったコスメを選ぶ
お肌に合ったコスメを選ぶ
ENTRY
お肌に合ったコスメを選ぶ

お肌を守るためのコスメ

PAGETITLE
普段から常に空気に触れている肌は、それだけでトラブルを抱える可能性に晒されています。
空気に触れているとそこから乾燥していき、乾燥ダメージを受けた肌は刺激に弱くなるからです。
そうした乾燥から肌を守るために、人間の肌は油分を出します。

しかし女性にとってこれは化粧崩れを起こす原因になってしまいますよね。肌はできるだけ正常な状態にしておき、化粧のノリも良くしておきたいもの。そのためにはコスメを上手く使わなくてはなりません。いわゆる基礎化粧品の類は、誰もが使っていると思います。
使いかたもある程度は知っていると思いますが、最も大事なのは化粧水でしょう。化粧水をたっぷり使って、失われた水分を補給しておかなければなりません。

その上で、気になる部分には美容液を使います。
私は目元が気になるので、目元に美容液を塗っています。
口元やほうれい線など気になるところは人それぞれでしょうが、該当箇所には丁寧に塗ります。
美容液の浸透を確認したら、乳液を使います。
乳液を使うと肌から水分が飛ぶのを阻止してくれます。
最後にクリームを塗り、更なる保湿とアンチエイジング等の効果を付加します。
クリームは乳液を塗ってすぐに塗布していはいけません。それは肌の上で乳液とクリームが交じり合うだけで、正しい効果が得られません。乳液がしっかり浸透した頃合を見て、クリームを塗りましょう。乳液を使っている場合は、クリームはそれほど多くは必要ありません。よく肌の上で伸ばします。
毎日面倒だと思うかもしれませんが、お肌のお手入れは急がずゆっくりと行いましょう。

話題になっているコスメ関連のハナシは、情報量が多いこのサイトがお勧め